主婦でも稼げる在宅ワーク一覧

節約したい主婦必見!お金が貯まる食費改革とは【あさイチで紹介】

節約したい主婦必見!お金が貯まる食費改革




家計節約のために食費を節約したいのになかなか減らない…。

そんな主婦の方が多いのではないでしょうか。

こいぬママ

我が家もなかなか食費を節約できなくて困っています(汗)

食費を月2万円節約すると、老後までに1,000万円も貯まるようになります。

そう考えると、すぐに節約しなきゃ損ですよね。

そこで、NHKあさイチで紹介された食費節約術をご紹介します。

節約が苦手、節約したくてもやり方がわからない…。

こんな方はぜひ参考にしてみてください。


お金が貯まる食材収納術とは

収納の達人・山崎美津江さんの節約術は、収納を見直すこと。

山崎さんは43年家計簿をつけています。

43年間の食費の合計はなんと3,400万円。

4人家族で月平均6万円なので、決して多くはないのですが

毎日毎月の積み重ねが膨大な金額になるのです。

娘2人を大学まで出して3,200万円だったので、食費の方が教育費よりも多いことに山崎さんは驚いたそうです。

そんな山崎さんは、

食材の在庫管理を徹底し、食費の無駄を無くす節約をしています。

冷蔵庫の中を整理する

冷蔵庫・冷凍庫の中身を整理することで、食材の無駄や買いすぎを防ぎます。

大事なのは、何がどこにあるのか一目でわかるようにすること。

  • 冷蔵庫内は種類ごと(調味料、食材など)にラベリング
  • 奥の食材も使えるように収納トレイを使用
  • 冷凍庫内もラベリング

食材を置く場所を決める

食材を置く場所がバラバラだと、無駄な買い物が増えてしまいます。

節約するためには、食材を置く場所と枠(量)をきちんと決めることが大事です。

場所・枠に入る分しか買わない、置き場所からはみ出てしまうものは買わない。

そう決めておくと食材の買いすぎ、無駄遣いを防ぐことができます。

特売日など安いから買っておこう、という考えは危険です。

使いきれない場合無駄になってしまうので、必要最低限の量を買うようにしましょう。

調味料を一か所に集めるのも効果的です。

これは企業の在庫管理術と同じです。

食材を無駄にしない収納方法

買ったけど使い切れないまま賞味期限切れになった…。

もったいない…と思いながら食材を捨てる…。

そんな経験、したことはありませんか?

食材を無駄にしない収納術があります。

まずは上記でも紹介した、2点です。

  • 冷蔵庫・冷凍庫の中身をわかりやすくする
  • 食材を置く場所と枠(量)を決める

具体的にどうすればいいの?という方は、使用頻度で置き場所を決めてみましょう。

  • 調味料など毎日使うものを集める
  • 使用頻度が低いものは在庫置き場

毎日使うものと在庫置き場を作るだけで、食材の無駄は大きく省けます。

在庫置き場の量をチェックし、無くなったものだけを購入すればいいので買いすぎ・無駄買いがなくなります。

例えば大容量の食材を安くで購入した場合、使う分だけを小さな容器に入れる工夫も大事です。

また、食材は種類ごとに分けておくと管理しやすくなります。

例えば主食

パスタ、乾麺、ホットケーキミックスなどをバラバラに置いていませんか?

主食を一か所にまとめておくだけで献立を考えやすくなりますし、無駄な買い物を減らせます。

その他は乾物、加工食品、お菓子、飲み物(コーヒー、お茶など)に分けておくと管理しやすくなりますよ。

食材を使いきって節約する

お金を貯めるということは、買った食材を無駄なく使い切ること。

料理の達人・足立洋子さんの節約術は、とてもシンプルです。

をひとつ冷蔵庫に入れておきます。

箱に入れるものは、すぐ使う予定の無いものや余ったものなど。

箱の中身がいっぱいになったら在庫一掃!

箱の中身を使って料理を作る日にします。

足立さんは余った食材で色々な料理を作ります。

  • お好み焼き
  • 鉄板焼き
  • 手巻き寿司
  • スープ
  • カレー
  • 丼もの など

具材が毎回違うことが逆に面白いし、子どもが喜んだそうです。

少しずつ余った焼肉のたれも、炒め物に使います。

(メーカーが違うものも全部混ぜてOK!)

余った食材を使いきると、1食分は約600円になりました。

こいぬママ

こつこつ続けるだけでも節約になりますよね!

月に一回冷蔵庫の中身を出して整理することも節約に繋がりますよ!


食費を管理して節約する

食材の無駄買いをしていないし、収納もきちんとしているのに食費が減らない。

どこをどう節約すればいいの?

そんな方は、2種類の食費管理方法を試してみてはいかがでしょうか?

家計管理の達人・飯村久美さん(ファイナンシャルプランナー)

レシートチェックで家計見直し

A子さん家族の食費は月7~8万円

A子さんはここから2万円を削りたいと考えていますが、うまく節約できません。

そんなときは買い物をしたレシートをチェックしてみましょう。

  • 使い切れず無駄にしたもの
  • 衝動的に買ったもの

この2点をマーカーでチェックして見直してみます。

そして、次回からの買い物ではこれらのものを買わないように気を付けます。

それだけで、A子さん家族の食費は2万円減らすことができました。

家族で買い物に行きダラダラと見回った結果、特にいらないお菓子や珍しい食材を購入していたのです。

時間を15分だけ!と決めてスーパーに入るなど、衝動買いをしない工夫も効果的です。

MEMO

スーパーで買い物をするとき、入り口付近の野菜売り場から買い物をすると無駄買いが増えてしまうことをご存じですか?

買い物はお肉や魚など主菜を決めてから、必要な分の野菜だけを買うようにすると食材の無駄が減らせます。

家計引き算式で節約

次は、食費は我慢したくないけど減らしたい…というB子さんの例です。

B子さんは家計簿をつけていて普段から無駄遣いをしないよう心がけていますが、どうしても節約に繋がりません。

そんな方は家計簿をつけるよりライフプランや夢を書いてみましょう。

先のことを考えて建設的に節約する方法です。

B子さんには、4年後家族でハワイに行くという夢がありました。

予算は100万円と考えると、年間25万円、月2万円を貯金すれば夢がかないます。

月2万円を節約するために、月の食費を5万円と決め、1週間1万円の範囲内でやりくりすることにします。

あらかじめ決めた予算の範囲内しか使えないという家計引き算式です。

1週間1万円でやりくりできるよう工夫をはじめると、まるでゲームのように楽しくなり、難なく続けることができます。

1週間1万円以下におさえられた場合は、最後の5週目にあまったお金で贅沢してもいいし貯金にまわしてもOK。

ストレスなく続けられるよう、あまったお金は自分にあった使い方をしましょう。

MEMO

キャッシュレス支払をしている方は使いすぎてしまうので、チャージする回数と金額を決めるなど工夫をしましょう。

まとめ

あさイチで紹介された食費改革術でした。

食材の在庫整理は少し大変ですが、すぐに実践できる節約術も紹介されていて、とてもためになりました。

食費をうまくやりくりして余裕を持ちたいですね!

食費節約以外にも、当ブログでは主婦が安心してできる節約・プチ稼ぎ方法をご紹介しています。

管理人が実際にやってみて良かったお小遣い稼ぎしか紹介していません。

気になる方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

稼げるアンケートサイトまとめ 稼げるアンケートサイトまとめ【お小遣い稼ぎしたい主婦におすすめ】 専業主婦でも在宅で月5万円稼ぐ方法 専業主婦でも在宅で月5万円稼ぐ方法公開 子育て主婦でも月10万円稼げる!アフィリエイトのすすめ 子育て主婦でも在宅で月10万円稼げる!アフィリエイトのすすめ 0歳育児中でも稼げる!お得なサイトまとめ 0歳育児中でも稼げる!お得なサイトまとめ【主婦のお小遣い稼ぎ】