主婦でも稼げる在宅ワーク一覧

定員無制限のRPAオンライン教育募集開始!スキルアップしたい主婦必見

定員無制限のRPAオンライン教育募集開始!スキルアップしたい主婦必見




主婦が高収入を得られる新しい在宅ワークとしてRPAが注目されています。

しかし実態は、次のように厳しいものでした。

  • 有料の研修を受講する必要がある
  • 応募者が殺到してスキルのある人しか受講できない
  • 研修を終えても仕事があるとは限らない

将来のためスキルアップしたくても、定員オーバーで研修を受けられなかった…という方も多かったのではないでしょうか。

そんな方に朗報です。

RPA女子プロジェクトが、定員無制限のRPAオンライン教育の募集を開始しています。

募集期間は4/25(木)までなので、お急ぎください!



定員無制限のRPAオンライン教育とは

定員無制限のRPAオンライン教育とは、RPA女子プロジェクトで新しく開設された長期コース(第2期 長期RPA女子オンライン教育)のことです。

通常のオンライン教育は応募者が殺到しているため、定員制でなおかつITスキルの高い人材が抽選されるという狭き門です。

対して長期コースは定員無制限で、ITスキルに自信の無い方もじっくり学べるコースになっています。

コース概要は次の通りです。

【定員】無制限
【受講期間】6ヶ月(5/15(水) 〜 11/14(木))
【受講金額】96,000円(税込)
【お支払方法】クレジットカード決済のみ
【お支払回数】月額16,000円 × 6回
【お仕事への応募資格】なし(合格者には仮想OJTを受講する資格を取得)
※完了試験合格後、別途40,000円(税込)で、仮想OJT・認定試験を合格すると応募資格あり
【受講中の解約・返金】受講途中の解約は可能
【こんな方にオススメ】
・時間に余裕はあまりないが学習してみたい
・ITリテラシーに自信がない
・ゆっくり学びたい
・どんな教育か試してみたい

(※RPA女子プロジェクトホームページより引用)

受講料が月額で払えること、途中の解約が可能な点は、とりあえず試してみたい方にも安心な内容です。

しかし長期コースを受講した場合、お仕事への応募資格がなく、別途40,000円が必要になるので注意してください。

定員200名のRPAコースもあり

定員200名の短期コースもあります。

【定員】200名
【受講期間】3.5ヶ月(5/15(月) 〜 8/30(金))
【受講金額】99,500円(税込)
【お支払方法】クレジットカード決済のみ
【お支払回数】一括払い または分割払い(4回払い)
①回目 24,500円
②回目 25,000円
③回目 25,000円
④回目 25,000円
【お仕事への応募資格】合格者はお仕事へ応募できる資格を取得
【受講中の解約・返金】できません
【こんな方にオススメ】
・時間に余裕がある
・ITリテラシーに自信がある
・短期集中で学習したい

(※RPA女子プロジェクトホームページより引用)

こちらは定員制=ITスキルの高い人が抽選されるコースなので、自信の無い方は確実に受講できる長期コースをおすすめします。

短期コースの方は受講後の試験に合格するとお仕事へ応募できる資格ももらえます。

短期コース・長期コースどちらもRPA女子プロジェクトの会員制サイト「we.MAIA」から応募できます。

応募期間は2019年4月25日(木)までです!

スポンサーリンク


以前までの研修との違い

2018年9月にNHKのあさイチで特集された際、RPAオンライン講座の受講料は50,000円でした。

これは本来なら100,000円の受講費を、キャンペーン中で半額にしているものでした。

2019年春からの募集はキャンペーンが終了したため本来の費用に戻っています。

今までと費用が違う!と思われた方は、そういった事情があるのでご注意ください。

また、定員無制限のコースが新設されたのは今までと違う点です。

RPAについて学びたくても抽選で外れてしまった…という方には嬉しい点ですね。

研修を受けても必ず仕事があるとは限らない

RPAの在宅ワークは今後の需要が見込まれているものの、まだ企業側の導入が途中なこともあり、研修を受けてもすぐに在宅ワークで働ける!というものではありません。

高い受講料を払ったのに仕事に有り付けない…ということもありますので、受講の際は注意してください。

しかし、RPA関連の求人は今後も増えていきます。

RPA在宅ワーカーに止まらず、導入コンサルタントとしてスキルアップすることもできます。

RPA女子プロジェクトの紹介以外にも、RPAに関する求人に応募することもできます。

スキルアップして自分の可能性を広げたい!という方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

研修費をかけたくない人はクラウドワークス

やっぱりRPAオンライン教育の受講費が高くて応募をためらってしまう…。

そんな方には、クラウドワークスのRPAオンライン教育(無料)に応募する方法もあります。

これはクラウドワークスがRPAのオンライン教育→人材育成→お仕事紹介まで一環してサポートしてくれるサービスです。

他の機関で受講すると高額な研修費が無料なのは、受講者にとって嬉しいポイントですね。

常に募集がされている訳ではありませんので、とりあえずクラウドワークスに登録して最新情報が更新されるのを待つことをおすすめします。

クラウドワークスの登録はこちら

まとめ

RPAについて学びたい、スキルをつけたいけれど初心者には厳しい…。

そう考えてRPAのスキルアップを断念した方が多かったのでは無いでしょうか。

今回の定員無制限のコース開設はそんな方にもチャンスが広がりました。

今後のスキルアップのために…。

子どもが大きくなってからの再就職に役立てたい…。

そんな方はRPA女子プロジェクトのコースを検討してみてください。