主婦でも稼げる在宅ワーク一覧

キャッシュレス時代なのにクレジットカードが怖い…主婦が上手に家計管理する方法

主婦が上手に家計管理する方法




消費税増税が10月に迫る中、キャッシュレス決済が急速に普及しています。

キャッシュレス決済とは従来のデビットカードやクレジットカード以外にも、LINE PayやPay Payなどスマホを使った決済や電子マネーを使った決済が当てはまります。

しかし、主婦の皆さんの中にはキャッシュレス決済に対する不信感があったり上手に運用できるか不安な方も多いのではないでしょうか。

こいぬママ

私も夫がクレジットカードを使いすぎるので、ここ数年はクレカ使用を控えていました…。

ですが、いつまでもキャッシュレス決済に苦手意識を持っていてはいけません。

キャッシュレス決済を行うとポイントや現金が還元されたりと、現金でお買い物をするよりも圧倒的にお得になるのです。

Pay Payが行った100億円還元キャンペーンが記憶に新しいですよね。

Pay Payに限らず、キャッシュレス決済を使いこなさないと損ばかりしてしまいます。

そこで、この記事ではキャッシュレス時代なのにクレジットカードが怖い主婦が賢く上手に家計管理する方法をご紹介します。



クレジットカードが怖い理由

クレジットカードを代表するキャッシュレス決済が怖い、苦手だと思ってしまう理由は3つあります。

  • 使った金額を把握できなくなる
  • うっかり使いすぎて後悔してしまう
  • カード紛失の際、他人に悪用されそう

3つ目の、カードを他人に不正利用された場合。

これが怖くてクレジットカードを持たない!という方も多いですが、不正利用された場合はカード会社が補償してくれます。(※補償されないケースもあるのでカード会社毎の規約を確認してください。)

カードの使いすぎや家計管理に自信が無い場合は、お金の管理方法を工夫すれば良いだけ。

クレジットカードって怖い…という漠然とした不安は、家計管理を工夫すれば必ず克服できます。

クレジットカードが怖くなくなる家計管理方法

クレジットカードが怖くなくなる家計管理方法を4つご紹介します。

アプリで使った金額を常にチェック

クレジットカードの利用明細が月に1度届き、内容を見てビックリする…ということがよくありますよね。

しかし、今は携帯のアプリでカードの使用状況を常にチェックできます。

使いすぎが不安な方は、アプリでカードを使用した金額をこまめにチェックするだけで使いすぎを防ぐことができます。

こいぬママ

利用明細が届くたびにドキドキする必要もありません!(笑)

カードを使った分だけ財布からお金を抜く

アプリでカードの使用状況を確認できない場合は、カードを使用した分だけ財布からお金を抜く、というアナログな方法もあります。

財布ではなく家庭に1ヶ月分の家計を保管している方は、カードを使うたびに口座に戻すという方法もあります。

面倒かもしれませんが、カードの使いすぎが怖い、つい使いすぎてしまう方は徹底的にお金の管理に気をつけた方が良いです。

ちなみに我が家は家計再生コンサルタントの横山先生の書籍を読んでから、1週間毎に予算を決めて使う家計管理方法を採用しています。

こいぬママ

この家計管理方法を採用してから無駄な買い物が減り、毎月1万円の節約に成功しました♩

参考にした書籍はこちら

必要な支払いをカード払いにする

カードを使いすぎてしまう方は、衝動買いにカードを使う傾向があります。

私もその傾向がありました。

店頭で良い商品を見つける→買っちゃおうかな→でも現金が足りない…→カード決済しちゃおう!

これは言わずもがなダメなパターンです。

カードを使うなら、絶対必要な支払いをカード払いにするべきです。

絶対に必要な支払いとは、次のようなものが挙げられます。

  • 光熱費
  • 通信費
  • ガソリン代
  • 日用消耗品

もちろん光熱費や通信費自体の見直しも必要ですが、毎月必ず発生するものですよね。

こういったものをカード払いにするだけでポイント還元が増え、お得になります。

我が家では家族の下着など、必要な衣類の購入もカード払いにしています。

ただし、新しく欲しくなった洋服は熟考の上現金で購入する…など少しでも節約の意識付けをする工夫をしています。

嗜好品、贅沢な出費は現金管理する

嗜好品や贅沢な出費をあえて現金支払いにする。

そうすることで「今月は使いすぎたかな…」という意識付けをします。

例えば夫婦で飲むアルコール飲料やお菓子など、絶対に必要では無いけれど贅沢をしたい時。

そんな時に何も考えずにカードを使っていては節約意識は芽生えませんし、どんどん無駄遣いが増えてしまいます。

こいぬママ

嗜好品や贅沢な出費は、あらかじめ家計の中に特別費を設けて管理する方法もあります。

スポンサーリンク


主婦のラテマネーに注意

主婦がクレジットカードを使う際に注意するべきはラテマネーです。

ちょっとくらいいいかな、という積み重ねが毎月・一年続くと大きな出費になってしまうことがあります。

クレジットカードを上手に使いこなすためにも、このラテマネー(何気なく使ってしまうお金)には気をつけましょう。

私はラテマネーを使ってしまいがちな性格なので、嗜好品や贅沢品は現金で払うように気を引き締めています。

現金を使うことで「今日は買い物をやめておこう」など、ついお金を使ってしまいそうなシーンを回避できるようになりました。

また、ちょっとした贅沢をしたい場合は自分でお小遣い稼ぎをしたお金から払うようにしています。

こいぬママ

在宅ワークやお小遣い稼ぎのことも記事にまとめています。主婦だけど稼ぎたい!という方はぜひ参考にしてみてください!

まとめ

以上が、クレジットカードを上手に使いこなして家計管理をする方法でした。

私も昔はクレジットカードの使いすぎが怖くて、上手に使えていませんでした。

加えて夫がリボ払いを溜めていて、返済に苦労することもありました。

カードを使う不安感はすぐには無くなりませんでした。

夫婦でお金や節約に対する話し合いをしたり、意識を変える努力もしました。

しかし、いつまでもカードを使いこなせないままでは損をしてしまいます。

家計を見直すには勇気が必要ですが、キャッシュレス決済の波がきている今がチャンスです。

クレジットカードが苦手だった方も、使い方を変えてみてください!