主婦でも稼げる在宅ワーク一覧

苦手な主婦も大丈夫!キャッシュレスの正しい付き合い方【あさイチで特集】

苦手な主婦も大丈夫!キャッシュレスの正しい付き合い方




NHKのあさイチでキャッシュレス決済についての特集が放送されました。(2020年1月6日)

昨年からキャッシュレス決済を行うとポイントが還元される制度が始まりましたが、

  • キャッシュスは怖い
  • 難しそう
  • 現金の方が安心
  • 管理ができなさそう
  • 手続きが面倒そう

などという理由でキャッシュレス決済をしていない主婦の方も多いのではないでしょうか。

番組ではキャッシュレス決済の正しい付き合い方が、メリット・デメリットあわせて紹介されました。

気になっているけど、まだキャッシュレス決済を使ったことがない…。

こいぬママ

というあなたのために、内容をまとめてみました!



キャッシュレス決済とは

キャッシュレス決済の種類

キャッシュレス決済とひとくくりに言っても、大きく3つの種類があります。

  1. クレジットカード
  2. 電子マネー(交通系ICカード、買い物系など)
  3. コード決済(paypayなど)

クレジットカードやチャージ式の交通系ICカードならもう使っている!

という方が多いのではないでしょうか。

最近話題になっているのは3番目のコード決済です。

paypayやLINEpayなど、テレビCMで大きく放送されていますね。

キャッシュレス推進の理由は?

キャッシュレス決済が国をあげて推進されている理由は、次の通りです。

  • 人手不足
  • 利便性の向上
  • 外国人観光客向け

特に2020年はオリンピック、パラリンピックで訪日外国人観光客が増えることが予想されます。

外国人観光客だけでなく、私たちの普段のお買い物も便利になります。

特に小さな子どもを連れての買い物が多い主婦の方は、

赤ちゃんを抱っこしていても財布を出さずに簡単に決済できる!

などメリットを感じる方が多いのです。

こいぬママ

赤ちゃんを連れている時のレジは上手く小銭が出せなくていつも焦りまくっていました…。(汗)

実施期間とポイント還元対象店は?

実施期間は2020年6月まで。

対象店舗は次の通りです。

  • 中小企業の店舗 5%還元
  • コンビニ 2%還元

大手百貨店、大手スーパーなどは対象外ですが、お店独自のポイント還元を行っている場合があります。

ポイント還元対象のお店にはポスター、ステッカーが貼っています。

物だけでなくサービスも対象になります。

コード決済の選び方

国内で利用できるコード決済は、現在20種類以上あります。

どれを使えばいいかわからない…という方は次の2点を中心に考えましょう。

  • 自分がよく行くお店で利用できるか
  • アプリへのお金の入れ方は自分に合っているか(例・口座から入れる、クレジットカードから入れる、現金から入れる…等)

自分の好みや、お得な方法を選びましょう。

決済会社独自のポイントの付き方や還元率も考慮すれば完璧です!

キャッシュレス決済のメリット

キャッシュレス決済のメリットは、次の通り。

  • 現金を持ち歩く必要がない
  • 決済がカードやスマホだけで完結するので簡単
  • 買い物履歴が残る(家計管理が楽

いつどこで、何を買ったのか履歴が残るようになったのはキャッシュレス決済の大きなメリットです。

使いすぎが心配…という方も大丈夫。

スマートフォンのアプリなどでリアルタイムで購入履歴を確認できます。

家計管理のためにレシートをためておく必要もなくなり、

家計管理が楽になるという面もあります。

ポイント還元でお得になる

上手にポイントを貯めると節約にも繋がります。

番組では1年で20万円分ものポイント還元を得た主婦が紹介されていました!

キャッシュレス決済のポイント還元は、うまくいくと3重、4重にポイントが還元されることがあり、その仕組みを利用したといいます。

  1. クレジットカードからICカードにチャージしてポイント還元
  2. ICカードで買い物をしてポイント還元
  3. 国が実施している買い物時のポイント還元
  4. 店舗独自の買い物時のポイント還元

もちろん上記は最大の場合ですが、通常でも2重にポイントが付くことがほとんどです。

こいぬママ

やっぱりキャッシュレス決済をしないと損するのね…!

子どものお小遣いをキャッシュレスに

番組では、子どものお小遣いを交通系ICカードにチャージして渡している方が紹介されていました。

子どもが大人になるころには現金決済が無くなっているかも…。

早いうちからキャッシュレス決済に慣れて欲しいという親の考えのためです。

お小遣いをキャッシュレスにすることで次のようなメリットがありました。

  • ICカードでの買い物は現金での買い物より楽
  • ポイントを貯めて何を買おうか考えるようになった
  • 履歴を見ながら親子でお金の使い方を確認できる
  • お小遣い帳や家計簿の代わりになる

また、お金は決して無限に使えるというわけではないということも教えるため、

お小遣いは1,000円単位で本人にチャージさせるようにしているとのことでした。

こいぬママ

キャッシュレス決済は子どもに対して良い勉強にもなるんですね!

キャッシュレス決済の注意点

キャッシュレス決済をためらっている方の多くはお金の使いすぎを心配されているかと思います。

便利だけど使いすぎに注意!

番組では、キャッシュレス決済を始めたことでお金を使いすぎた主婦の方が紹介されていました。

使いすぎの要因は次の2点。

  • 行くお店によって決済方法が違うので、合計8種類もの決済を使ってしまった。
  • 残金が少なくなると自動でお金が入るオートチャージ機能を使ってしまった。

キャッシュレス決済は楽で便利ですが、種類を増やしてしまうと支出も増えがちです。

自動でお金が入るオートチャージ機能も、家計管理に慣れていない状態では危険ですね。

使いすぎ対策はどうすればいい?

家計の使いすぎを防ぐための3つのポイントがあります。

  1. 1か月または1週間で予算を決めてチャージする
  2. 引き落とされる口座は1つに統一する
  3. 家計簿アプリを使って全体を管理する

以上3点に気を付けて、お金の使いすぎに気を付けましょう。

ファイナンシャルプランナーさんによると、固定費を払うならクレジットカードがおすすめとのこと。

理由は、毎月の支払が変わらないから。

クレジットカードは後払いになるので、固定費に代表される感情が高ぶらない支出にすると上手く管理できるそうですよ!

変動費はデビットカードのようなお買い物をしたら即時銀行口座から引き落としされるものがおすすめです。

セキュリティ対策はどうすればいい?

キャッシュレス決済はセキュリティ面も不安ですよね。

スマホで楽々決済♪

と言っても、スマホを落として誰かに悪用されたら…と心配になります。

セキュリティ面が不安な方は、次の4点に注意しましょう。

  1. スマートフォンやアプリのロックに生体認証を活用(指紋など)
  2. パスワードは使いまわしせず記号や数字を入れる
  3. 利用履歴をこまめに確認する
  4. フリーwifiを使わない

 

例えばスマホを落としても、生体認証でロックをかけていれば他人に悪用されることはありません。

そういう面では現金より安心と言えます。

また、カフェなどで使えるフリーwifiはセキュリティが弱い可能性があるので、決済時には使わないようにしましょう。

買い物データを悪用されることはないの?

キャッシュレス決済をすると、誰がいつどこで何を買ったのかという個人情報が蓄積されます。

そのデータが悪用されることはないのでしょうか?

個人情報が駄々洩れになると怖いですよね。

決済会社は集めたデータを新たに活用しようとしています。

例えばある店舗での決済情報は、

  • 新規顧客
  • リピーター
  • 休眠顧客

に分類され、それぞれにあったキャンペーンやサービスに活用されます。

消費者としてはクーポンなどがもらえるのでメリットにもつながります。

しかし、決済データと位置情報、web閲覧履歴、SNSなどの個人が特定できる情報が結びつくと危険です。

MEMO

番組で紹介されたアメリカの事例では、

とある女子学生の購入履歴から、

彼女が妊娠していることを知った店舗が妊婦用の商品をおすすめしたところ、

女子学生の父親が「娘は妊娠なんかしていない!」と怒りました。

しかし、女子学生は本当に妊娠しており、

購入履歴から家族が知らない情報を企業が得てしまうという…恐れが実際に起こってしまったのです。

このような事案を防ぐため、現在国では

個人が企業に対して自身のデータの利用をやめさせる権利

消費者を保護するための権利を審理中です。

災害時にはキャッシュレス決済はどうなるの?

災害が多い日本でキャッシュレス決済は馴染まないのでは?

という懸念もあります。

以前の災害時では現金が無いと買い物ができなかったという視聴者からの意見もありました。

災害時の対応については現在検討中だそうです。

防災リュックには現金を入れておくなどの対策をしたいですね。

キャッシュレスは都会以外使えない?

田舎のお店は現金払いが主流。

ですが、キャッシュレス決済対応のお店はどんどん増えています。

現在、5718市町村のうち7町村以外は全て対象店舗があります。

これからも対象店舗は広がっていくと思われます。

これを機にキャッシュレス決済を始めてみたい、という方は

キャッシュレスの始め方、使い方講座が全国で行われています。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

キャッシュレス使い方講座

まとめ

以上がキャッシュレスの正しい付き合い方特集でした。

セキュリティや災害時の対策にまだ不安が残りますが、

正しく使うことで今すぐ家計の節約に繋がることは間違いありません。

これを機にキャッシュレスでスマートに節約を始めてみたいと思える番組内容でした。

当サイトでは主婦がお金を稼ぐ方法をご紹介しています。

ポイント還元の節約とあわせて収入アップも目指してみませんか?